インターネットの副業ビジネスをやっている大学生や20代の方はここ数年でかなり増えましたよね!もしかしたら周りのお友達もインターネットビジネスで稼いでいる人はいるのではないでしょうか?インターネットビジネスと、ネットワークビジネスは言葉は似ていますが、内容が異なります。二つとも経験のある人は分かると思いますが、インターネットビジネスとは文字通りインターネットの中でお仕事をして収益を稼ぎだす方法です。インターネットビジネスの中でもお仕事の内容は様々でYouTubeのような動画を使ったり、ブログを使ったりなど広告を使って収益を稼ぐ方法。一般的にアフィリエイトと呼ばれるインターネットビジネスや、株式投資や仮想通貨、FXやバイナリーオプションなど、投資をしてお金を増やす方法、せどりなどで仕入れた商品をインターネット上に販売する方法など様々です。バイヤーなどもそれに該当します。近年スニーカーブームで一つ2万円ほどのスニーカーが15万円以上になるものもあります。私の知人が購入したスニーカーは一個1万9000円のものが50万円以上になっていました。たかがスニーカーと思う人はいるかもしれませんがこれだけ短期的にやっていてもだいぶいい稼ぎになりそうですよね!
一方ネットワークビジネスとは一つの商材をみんなに共有してもらえば収益が上がるなど方法や内容は様々ですが、人と人との関係を大切にしているビジネスです。このビジネスは仲間が増えないと収益にならないので、自分が誘った人がまた違う人を誘い、また次の人へ・・・のようにどんどんコミュニティを大きくしていく必要があります。私は両方の経験がありますが、ネットワークビジネスは個人的にあまり向かなかったのかあまり収益にはなりませんでした。インターネットビジネスの方が自分の努力次第で収益はどんどん上げることができます。このインターネットビジネスは「AES」と呼ばれるビジネスツールを使います。このビジネスツールは作業の補助をしてくれるものなので初心者の方にでもしっかり使いこなせるようになっています。もう一つのサービスでは「テンサー」というものもあります。これはこのビジネスの経験者からの情報を受け取ることのできるサービスになります。このサービスを使いながら収益を上げることは十分できますし、作業に迷った時のサポートのサービズまでしっかり充実しているので誰がやっても稼げる内容になっています。初心者ならぜひこのインターネットビジネスがオススメです!!!